<< 母ちゃんモスをモスモス食む! | main | あたしの心の面 >>

ここまで登れる様になった(でもまだ降りられない)

0
    170808_1002~01.jpg
    某ゆきの/現場告知

    ━━━━━━━━━

    ●9/3(日)千葉県
    新松戸【FIREBIRD】

    ……………………

    ●10/15(日)東京
    谷保【かけこみ亭】

    共演:GOLDENBAD
    (竹内一成&澤崎龍吾)

    ……………………

    ●11月半ば〜12月半ば

    長野県→名古屋ツアー
    目下計画中!

    ━━━━━━━━━


    空色物件は
    あまりに込み入った
    場所に建っていて
    引越は難儀

    住む予定の部屋も
    向かいのアパートの
    もろ、陰に

    「だったら
    1Fの物件の方が
    よかったなー」
    と思い

    「でも
    不動産屋がなー」
    と思っていたが

    NEW不動産屋の担当に
    それを話した所

    「だったらその1Fの物件僕の方で仲介しますよ!」と言われた

    「え!そんな事
    出来るんですか!?」
    と聞くと

    すんなり
    「出来ますよ(笑)」
    と言われた


    今や賃貸物件は
    「ネットに
    載っているものが
    殆ど全て」らしいが

    その物件には
    その物件を仲介する
    不動産屋の社名が
    既に記されている

    「なのにそんな事が
    可能なんですか?」
    と聞くと

    「出来ない物件も
    なくはないですが
    出来ます(笑)」
    と言われた

    (笑)が付いているのは

    仲介する不動産屋の
    仕事としてはそれが
    当たり前とか普通とか
    だったからで

    担当からしたら
    一々ビックリして
    聞いてくるあたしが
    可笑しかったみたいだ


    詳しくはわからないが
    不動産屋は
    物件の持ち主に
    電話するか
    直接会いに出向いて
    (例え既に
    仲介が決まっていても)
    「僕らの会社に
    仲介を任せて欲しい」
    と頼み交渉する

    きっと何かしら
    他の不動産屋よりも
    おいしいエサで釣って
    物件を
    横取りするんだと思う

    知らなかったが
    たぶん不動産屋は
    そういう世界だ


    1Fの物件については
    「家賃34000+共益2000
    計36000をメンテ不要で
    30000にして貰った」
    と担当に説明した

    すると担当は
    「わかりました
    ではその条件で
    大家さんに交渉します!」と言った

    それと
    「もしもその1Fの物件が
    条件通りに交渉して
    OKを貰えたら
    先に押さえた物件でなくその物件に住むって話でいいですか?」
    とあたしに聞いた

    あたしは
    「いいです」
    と答えたが

    押さえた物件については
    まだキャンセルしない様
    一応頼んだ

    「わかりました!
    では交渉してみます!
    明日か明後日に
    また連絡入れますから
    ちょっと
    待ってて下さいね!」


    担当との話は
    一旦ここで終わった

    担当は社長の傍らで
    話をした時には
    気の優しい頼りなさ気な雰囲気だったのに

    直で話すと
    物言いがハッキリして
    動きもテキパキした
    実はやり手らしかった

    1Fの物件交渉についても
    ほぼイケるだろうと
    確信している様だった

    つまりあたしの新居は
    もうあの1Fの物件に
    決まった様なものだし
    仲介も
    気に入った不動産屋が
    やってくれる


    今まであれやこれや
    振り回されたけど
    「いよいよ
    あそこで決まりだ!
    やったー\(^O^)/」

    という成り行きに


    後は黙って
    担当の成果を
    待つだけでよかった



    が、引っ掛かる

    やったー\(^O^)/
    とはならない



    「でも…あそこか…
    あそこに住むのは
    いいけど
    練習場には遠いな…」



    物件に迷ったら
    家賃が安い方を選ぼう
    と決めていた

    だから
    空色の31000より
    1Fの30000を選んだ

    が、そもそも
    住みたかった場所は
    練習場のある駅の近く

    今とは違う

    今居る場所は
    そこで条件に合う物件を
    見つけられなかったから
    住んだのだった

    1Fの物件は悪くない

    が、その物件は
    今居る場所に近い

    つまりは
    練習場には遠いまま

    自転車と歩きと
    それに電車に乗って
    1時間はかかり
    電車賃も600円か700円か
    かかる

    空色に住めば
    家から駅まで
    歩けばよくなり
    時間も短縮されたが
    やはり電車賃はかかる

    1Fに住めば
    家から駅までが遠退いて
    自転車必須
    やはり電車賃はかかる


    「家はよくても
    練習するには不便だ
    電車賃かかるなら
    家賃が30000でも
    結局は高くつく」


    今居る場所が
    一番都合いいのは
    母ちゃんであって
    あたしでない

    あたしは
    井戸水にトラブって
    こうして頻繁に
    実家に来たり
    泊まったりしているが

    それはたまたまだ

    ツアーの後で
    練習に行かないのも
    今だけの話だ

    兄貴にしても
    近所に住んだ妹が
    トラブったのが発端で
    半ば妹のアッシーに

    実家に顔を出せば
    母ちゃんが
    ついでに用事を頼むから母ちゃんのアッシーにも


    気付けば仕事休みは
    決まって実家に
    来ているが
    それもたまたま
    今だけの事

    が、母ちゃんには
    それがすっかり
    普通になってしまった

    娘のお節介を焼くのも

    週末、兄貴の車で
    あたしと3人出かけるのも日常になってしまった

    兄貴はそれを陰で
    ブツブツ言っているし

    あたしはお節介が過ぎてガミガミ言い出した
    母ちゃんにイライラ

    昨日は朝からそれで
    晩まで続いたので
    怒鳴って止めた

    そこからだんまり

    もう隠隠滅滅よ
    (∇_∇)



    「やっぱり
    練習場のある駅の近くに住む方がいいな」


    「そもそも
    住みたかった場所に
    アパートを借りなきゃ
    結局、引っ掛かるし」


    丁度、共演の話が来たり
    ツアーの事を考えたり
    していたのもあって

    「実家に行き易いより
    兄貴に頼り易いより
    練習場に通い易い方を
    優先しなきゃ
    あたしの生活は
    ままならん!!」と結論


    結局、あたしは
    担当に電話して
    交渉にストップをかけた


    担当は先の電話で
    あたしが空色物件に
    気がない上に
    1F物件の交渉成立に
    自信があったせいで
    空色物件の押さえを
    既に取り下げていた


    意見が2転3転した事を
    担当に繰り返し詫びたが
    担当は
    「謝る必要はないです」
    と言った

    そして

    「どこに交渉しても
    やっぱり借りないでは
    大家さんにご迷惑を
    かける事になるし
    ブレるのはよくないです
    他の駅は止めて
    住みたい駅1本に絞って
    探しましょうか!」
    と提案したので

    「はい、そうします
    協力お願いします」
    と答えた



    とどのつまりは
    改めて1から出直しだ

    不動産屋は
    お盆休みに入るから
    今月の半ば過ぎまで
    動いてくれない

    その間
    あたしはガラケーで
    毎日絶えず
    賃貸物件を検索しまくる


    「いい物件があったら
    直ぐに知らせて下さい!」と担当


    練習場のある駅は元々
    いい物件なんか
    殆ど見当たらなかったし必死に探す今も
    只の1軒も見当たらない

    そもそも
    条件を当てはめたら
    今居る駅の1割程度しか
    ヒットしないんだから
    至難も至難なのだ(∇_∇)


    日にちに余裕はないし
    お金に余裕はないし

    我ながら
    「これまた
    とんだごり押しを」
    と思っているが


    その駅が
    最寄りになったら
    練習もツアーも
    グッとスムーズに
    運ぶのだけは確かだ

    今はそれだけを支えに
    物件を探す


    とりあえず
    母ちゃんのだんまりは
    大半解けた

    ガミガミは永遠だが
    凹みは長く持たない
    母ちゃん

    今はわかりやすく
    「お節介焼かずに
    放ってるだろ」
    態度に出して見せている


    それもどうかと思うが
    ガミガミよりはマシ

    無闇に
    つっこむのはよそう
    ( ̄⊇ ̄)




    あたしは夕方
    トラブル不動産屋に
    残りのお金を
    取り戻しに行って来た

    返金手続きをしたのは
    また女性だったが

    「家賃なしは8/31まで
    大丈夫ですか?」
    と聞いたら
    ノコノコ顔を出した
    O支店長

    「これとりあえず
    契約を白紙に戻した形
    なんでー
    あまり長引くと
    再契約するかしないか
    みたいな話に
    なってくるんでー」
    と言うから

    「でしょうね
    あたしも8/31までに
    解約したいんで
    物件探してますから
    まだ見つからない
    すけどね
    とにかく月末までには
    見つかっても
    見つからなくても
    連絡入れますよ」
    と言うと

    「お盆休みに入るから
    連絡しても
    出られませんけどー」
    と言うから

    「わかってますよ」
    と言った


    O支店長はやっぱり
    心ない奴だった



    不動産屋を出た時
    「口先だけでも
    謝ってみろ!クソタレ!」呟いてみたがそれだけだ



    クソタレに用はない

    あたしは
    今月中の解約を目指す!

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.10.22 Sunday
      • -
      • 19:23
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>
      PR
      selected entries
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM