盆飾り

0
    170813_0953~01.jpg
    スイカとメロンが
    食べたいが

    今は仏優先!


    住めるか否か

    0
      170811_2228~02.jpg
      都市ガスを希望したが
      家賃が高いから諦めた

      駅近も
      家賃が高いから諦めた


      2階も角部屋も
      同じ理由で諦めた


      けれどもこの物件は
      なかなかいい

      あれやこれや
      クソうるさいあたしが
      そう言うんだから
      事実なかなかいい


      メインの駅には遠いが
      実は近くに
      ローカルもローカルな
      大正時代からある
      流鉄流山線でというのが
      通っていて
      その停車駅の
      『鰭ヶ崎(ひれがさき)』なら
      歩いてものの5分で着く


      鰭ヶ崎はあたしが
      東京で物件が見つからず千葉に行こうと思い立ち
      千葉在住の大工の兄貴に
      「どっか安い土地
      知らない?」と聞いた時
      兄貴の口から
      真っ先に出た町の名前

      たまたま
      車でそこを走った時に
      あたしは兄貴に

      「こんな寂れた土地
      嫌だああ〜!
      (´谷`)
      絶対住みたくな〜い!
      (´谷`)
      鰭ヶ崎なんて読めないし
      変な名前だし
      嫌だあああ〜!
      (´谷`)うわああ〜」

      と思いっきり
      いちゃもんつけた


      だのになぜか
      巡り巡って鰭ヶ崎(笑)


      しかもあたしは目下
      この変な名前も
      ローカル線も愛でている


      つーか

      「練習場に
      自転車で行ける所に
      住むぞ!」
      となった日から

      あれやこれや
      「嫌だ!」が
      「まーいっか!」に
      移行していったんだ


      そうなのよねー

      いくらいい物件が
      見つからなかったから
      とはいえ

      家賃が
      割りと高かったから
      とはいえ

      ろくに執着せずに

      練習場に
      自転車で行けない場所に住んじゃった事が
      そもそも
      ブレの始まりよねー
      ( ̄ 円  ̄)

      だから
      井戸水事件なんか
      起こったんじゃー
      ないかしら
      ( ̄ 円  ̄)

      あたしは結局
      それでここに戻されたし


      ここに戻される
      成り行きだったんじゃー
      ないかしら
      ( ̄ 円  ̄)

      ま、ずいぶんと
      手荒い戻され方には
      違いないけど!!!

      は〜やれやれ
      ヽ(´谷`)ノ


      だからもしも
      ここがダメでも
      千葉に居る間は
      練習場に自転車で行ける町なり場所なり駅なり
      それ以外は
      考えないけど

      ここ
      「住むんじゃないか」
      気がしてる

      いつも大抵
      ダメ元思考だけど

      今回はダメより先に
      イケるを思い描く

      そうなったら
      『縁』ってやつだな

      うん、そー、たぶん
      ( ̄⊇ ̄)y-〜

      セプテンバ〜チバ〜ゲンバ〜

      0
        ML_20170903hiru0001.jpg
        某ゆきの/現場告知

        ━━━━━━━━━

        ●9/3(日)千葉県
        新松戸【FIREBIRD】
        ※昼の部

        ……………………

        ●10/15(日)東京
        谷保【かけこみ亭】

        共演:GOLDENBAD
        (竹内一成&澤崎龍吾)

        ……………………

        ※11月半ば〜12月半ば
        長野県→愛知県ツアー

        本日、決定した現場!



        ●12/9(土)愛知
        名古屋/御器所
        【なんや】

        ●12/10(日)愛知
        名古屋/新栄
        【Barサンディーズ】


        ━━━━━━━━


        「また支障かよ!」
        (´谷`)んもー


        今日いよいよ
        預り金を払って
        物件の申し込みを
        したっていうのに

        「勤め先の
        収入証明書がないと
        もしかしたら
        保証会社に
        加入しなきゃダメって
        言われるかも
        知れません」
        と、言った
        仲介の不動産屋

        駅から17分と遠く
        1Fで中部屋で
        ガスがプロパンでも

        内見して即
        「ここ契約します!」
        って言えた物件が
        やーーっと見つかって
        まんまと手続きしたのに


        保証人が居たら
        保証会社は要らないって 話だったし
        保証人となる
        大工の兄貴も同席で
        バッチリ手続きしたのに


        「収入証明書
        出せます?」


        そんなもんないわ!
        (´谷`)

        ないもん出せないわ!
        (´谷`)

        支障だわ!
        (´谷`)んもー!



        この物件は
        仲介の不動産屋が
        物件管理の不動産屋に
        連絡

        物件管理の不動産屋が
        大家に連絡

        大家がOKなら
        契約成立


        なんだけど


        「ごくごく稀に
        大家さんの方から
        保証会社に
        加入して欲しいと
        言われる場合が…」


        あたしが
        収入証明書を
        出せないとなると
        その
        ごくごく稀な場合に
        「なるかも知れない」
        と仲介の不動産屋


        そうなったら
        せっかく
        120000円弱に抑えられた
        契約金が
        保証会社加入代で
        更に20000円も加算される

        加算はイヤよー!!
        (´谷`)んもー



        あたしが
        申し込みして直ぐ
        仲介は管理に
        連絡してくれたし

        管理は直ぐ大家に
        連絡してくれたけど

        肝心の大家が捕まらず

        保証会社が要か不要か
        契約の可否も
        わからぬまま
        話は先送りとなった


        とっとと
        決めたかったのに

        ああーじれったい!
        (´谷`)んもー


        「うちの会社は
        明日からお盆休みに
        入りますが
        その間も管理の方には
        連絡取りますから
        大家さんの
        返事が聞けたら
        直ぐに知らせますよ」


        決めたいのに
        決まらない事ばかり

        待つ身は
        ヤキモキしてイヤよ
        (´谷`)んもー


        兄貴の保証で
        すんなり良しとして
        明日にでも
        いい返事してよー

        大家さあああーーん!!!
        (ノ´谷`)ノ



        因みに
        ここの不動産屋は
        新規だ

        空色物件の不動産屋は
        何だかゴタゴタしたし
        昨日から
        盆休みに入っちゃったし
        諸々面倒になったんで
        「今後は自力で
        物件探します」と一報し
        早々にさようなら

        あたしはまた
        (まだお盆休みに
        入っていなかった)
        新たな不動産屋を
        物件共々
        自力で探し出して
        尋ねたのだった

        歴の浅い
        小さなこの不動産屋は
        店長が若いお兄ちゃん

        見た目はチャラいし
        喋りっ放しだけど

        まー!
        仕事が速いわ速い!
        ( ̄ 円  ̄)ビツクリ!

        正に口八丁手八丁!

        PCで物件検索しながら
        電話しながら
        書類書きながら
        あたしと会話

        それをいっぺんに
        軽くやってのける

        そのくせ話は
        ちゃーんと聞いてるし
        物件は
        「これ…」と呟いたら
        即プリントアウト

        貰える情報量が
        ハンパない

        考えたら不動産屋
        12、3軒(もっとか)
        見て回ってるけど

        仕事の速さは
        このお兄ちゃんが
        断トツ1位だねー

        そのくせ
        「え?そうですか?
        他もそうと思うけど…」
        って

        軽さと速さに
        長けている

        これが若さか!!(笑)


        兄貴はいつもなら
        同席なんかしない

        今日みたいに
        仕事が休みで
        不動産屋まで
        送迎してくれても
        「なんで俺まで
        一緒に行くんだよ〜
        不動産屋は
        お前一人で行ってよ〜」
        と言って
        決まって同席を断って
        車で待っていた

        なのに何故か
        今日は同席した

        内見も
        あたしと一緒にした

        空室は隣り合って
        2つあったが
        あたしには
        良く見えた方が
        実は老朽だったのを
        兄貴が指摘して
        誤らずに
        新し目な方を選べた

        さすが保証人!

        いや!大工さん!!
        だだだだ大工さん!!
        (;`ノ◇´)ノ


        母ちゃんは
        「オカーも
        同席したかった!」
        と言った

        「同席したって
        只黙ってるだけだよ!」
        とも言った


        只黙ってるだけの
        母ちゃんなんて
        見た事ないけどね
        (∇_∇)


        あたしの心の面

        0
          170808_1631~01.jpg
          「こう言ったら
          申し訳ないけど
          あなたの様な人は
          どんないい物件を
          紹介した所で
          あら探しばかりして
          結局はどこにも
          決められない」

          とか

          「せっかくのチャンスもだから逃す」

          とか

          東京の不動産屋の
          女性社長に言われたっけ


          その時の物件は
          あたしが選んだ
          というより
          女性社長が
          「この物件!
          あなたにピッタリ!!」
          とガンガン勧めてて

          半ば
          その勢いに押されて
          その場であれよあれよ
          仮り押さえまで
          話が進んだものの

          あたしは1人
          落ち着いて考えて
          「それ程でもない」
          と思い

          翌日、仮り押さえを
          取消して欲しいと
          申し出たんだけども

          既に契約書を用意して
          あたしを待っていた
          女性社長は面食らい

          それでも自分が
          (前日同様)
          あたしを説得出来ると
          自信満々で

          なのに
          2時間近く説得しても
          あたしが意志を
          変えないもんだから

          プライド傷ついたわー
          稼ぎにならないわー
          時間が無駄になったわー

          もー
          すごぶる腹立ちで
          散々な面持ちで
          イライラカリカリ
          挙げ句
          ヤケクソで吐いた
          捨て台詞みたいな
          もんだったんだけど


          きっと
          今のあたしを見たら
          「ほーら!やっぱり!
          あなたは結局
          そういう人なのよ!」
          って言うだろう

          自信満々(笑)

          他も皆大体
          「無理」とか
          「妥協しないと」とか
          言ってたっけ


          それが
          正しいんだろーけど
          「つまんないこと
          言うなー」と思い

          つまんないけど
          「それが
          正しいんだろうなー」
          と思い知らされ(∇_∇)

          だから未だ
          物件を決めかねて

          でも未だ物件探しに
          闘志を燃やし

          なかなかどーして
          救い難くも
          救われない訳ではない
          というあたしは

          最早
          いいか悪いかでは
          計り知れない
          呆れたしぶとさ


          タフネーーーース!!!
          ヽ(`∇´)ノ


          なーんて
          言ってらんないけどね

          不動産不動の
          盆休みを抜いたら
          残りほぼ半月

          約2週間の内に
          終わりと始まりを

          新たな門出を


          それが叶えば
          それを叶えてくれる
          物件こそが
          「奇跡の物件!」


          社長ーっ!
          空色じゃなくて
          コッチが
          それですよーっ!!


          うしゃしゃしゃしゃー
          ヽ(`∇´)ノ



          親に歯向かうばかりか
          この時期
          決まりかけた物件まで
          自ら蹴った娘に
          三下り半の母ちゃん

          今晩は盛り盛り
          猫を猫っ可愛がりで
          アタルべったり




          アタルぅぅ〜〜

          アタルぅぅ〜〜

          アタルぅぅ〜

          アタルぅぅぅぅ〜〜



          うーん
          ノイローゼになりそ
          ( ̄⊇ ̄)


          物件検索しよーっと
          ( ̄⊇ ̄)

          ここまで登れる様になった(でもまだ降りられない)

          0
            170808_1002~01.jpg
            某ゆきの/現場告知

            ━━━━━━━━━

            ●9/3(日)千葉県
            新松戸【FIREBIRD】

            ……………………

            ●10/15(日)東京
            谷保【かけこみ亭】

            共演:GOLDENBAD
            (竹内一成&澤崎龍吾)

            ……………………

            ●11月半ば〜12月半ば

            長野県→名古屋ツアー
            目下計画中!

            ━━━━━━━━━


            空色物件は
            あまりに込み入った
            場所に建っていて
            引越は難儀

            住む予定の部屋も
            向かいのアパートの
            もろ、陰に

            「だったら
            1Fの物件の方が
            よかったなー」
            と思い

            「でも
            不動産屋がなー」
            と思っていたが

            NEW不動産屋の担当に
            それを話した所

            「だったらその1Fの物件僕の方で仲介しますよ!」と言われた

            「え!そんな事
            出来るんですか!?」
            と聞くと

            すんなり
            「出来ますよ(笑)」
            と言われた


            今や賃貸物件は
            「ネットに
            載っているものが
            殆ど全て」らしいが

            その物件には
            その物件を仲介する
            不動産屋の社名が
            既に記されている

            「なのにそんな事が
            可能なんですか?」
            と聞くと

            「出来ない物件も
            なくはないですが
            出来ます(笑)」
            と言われた

            (笑)が付いているのは

            仲介する不動産屋の
            仕事としてはそれが
            当たり前とか普通とか
            だったからで

            担当からしたら
            一々ビックリして
            聞いてくるあたしが
            可笑しかったみたいだ


            詳しくはわからないが
            不動産屋は
            物件の持ち主に
            電話するか
            直接会いに出向いて
            (例え既に
            仲介が決まっていても)
            「僕らの会社に
            仲介を任せて欲しい」
            と頼み交渉する

            きっと何かしら
            他の不動産屋よりも
            おいしいエサで釣って
            物件を
            横取りするんだと思う

            知らなかったが
            たぶん不動産屋は
            そういう世界だ


            1Fの物件については
            「家賃34000+共益2000
            計36000をメンテ不要で
            30000にして貰った」
            と担当に説明した

            すると担当は
            「わかりました
            ではその条件で
            大家さんに交渉します!」と言った

            それと
            「もしもその1Fの物件が
            条件通りに交渉して
            OKを貰えたら
            先に押さえた物件でなくその物件に住むって話でいいですか?」
            とあたしに聞いた

            あたしは
            「いいです」
            と答えたが

            押さえた物件については
            まだキャンセルしない様
            一応頼んだ

            「わかりました!
            では交渉してみます!
            明日か明後日に
            また連絡入れますから
            ちょっと
            待ってて下さいね!」


            担当との話は
            一旦ここで終わった

            担当は社長の傍らで
            話をした時には
            気の優しい頼りなさ気な雰囲気だったのに

            直で話すと
            物言いがハッキリして
            動きもテキパキした
            実はやり手らしかった

            1Fの物件交渉についても
            ほぼイケるだろうと
            確信している様だった

            つまりあたしの新居は
            もうあの1Fの物件に
            決まった様なものだし
            仲介も
            気に入った不動産屋が
            やってくれる


            今まであれやこれや
            振り回されたけど
            「いよいよ
            あそこで決まりだ!
            やったー\(^O^)/」

            という成り行きに


            後は黙って
            担当の成果を
            待つだけでよかった



            が、引っ掛かる

            やったー\(^O^)/
            とはならない



            「でも…あそこか…
            あそこに住むのは
            いいけど
            練習場には遠いな…」



            物件に迷ったら
            家賃が安い方を選ぼう
            と決めていた

            だから
            空色の31000より
            1Fの30000を選んだ

            が、そもそも
            住みたかった場所は
            練習場のある駅の近く

            今とは違う

            今居る場所は
            そこで条件に合う物件を
            見つけられなかったから
            住んだのだった

            1Fの物件は悪くない

            が、その物件は
            今居る場所に近い

            つまりは
            練習場には遠いまま

            自転車と歩きと
            それに電車に乗って
            1時間はかかり
            電車賃も600円か700円か
            かかる

            空色に住めば
            家から駅まで
            歩けばよくなり
            時間も短縮されたが
            やはり電車賃はかかる

            1Fに住めば
            家から駅までが遠退いて
            自転車必須
            やはり電車賃はかかる


            「家はよくても
            練習するには不便だ
            電車賃かかるなら
            家賃が30000でも
            結局は高くつく」


            今居る場所が
            一番都合いいのは
            母ちゃんであって
            あたしでない

            あたしは
            井戸水にトラブって
            こうして頻繁に
            実家に来たり
            泊まったりしているが

            それはたまたまだ

            ツアーの後で
            練習に行かないのも
            今だけの話だ

            兄貴にしても
            近所に住んだ妹が
            トラブったのが発端で
            半ば妹のアッシーに

            実家に顔を出せば
            母ちゃんが
            ついでに用事を頼むから母ちゃんのアッシーにも


            気付けば仕事休みは
            決まって実家に
            来ているが
            それもたまたま
            今だけの事

            が、母ちゃんには
            それがすっかり
            普通になってしまった

            娘のお節介を焼くのも

            週末、兄貴の車で
            あたしと3人出かけるのも日常になってしまった

            兄貴はそれを陰で
            ブツブツ言っているし

            あたしはお節介が過ぎてガミガミ言い出した
            母ちゃんにイライラ

            昨日は朝からそれで
            晩まで続いたので
            怒鳴って止めた

            そこからだんまり

            もう隠隠滅滅よ
            (∇_∇)



            「やっぱり
            練習場のある駅の近くに住む方がいいな」


            「そもそも
            住みたかった場所に
            アパートを借りなきゃ
            結局、引っ掛かるし」


            丁度、共演の話が来たり
            ツアーの事を考えたり
            していたのもあって

            「実家に行き易いより
            兄貴に頼り易いより
            練習場に通い易い方を
            優先しなきゃ
            あたしの生活は
            ままならん!!」と結論


            結局、あたしは
            担当に電話して
            交渉にストップをかけた


            担当は先の電話で
            あたしが空色物件に
            気がない上に
            1F物件の交渉成立に
            自信があったせいで
            空色物件の押さえを
            既に取り下げていた


            意見が2転3転した事を
            担当に繰り返し詫びたが
            担当は
            「謝る必要はないです」
            と言った

            そして

            「どこに交渉しても
            やっぱり借りないでは
            大家さんにご迷惑を
            かける事になるし
            ブレるのはよくないです
            他の駅は止めて
            住みたい駅1本に絞って
            探しましょうか!」
            と提案したので

            「はい、そうします
            協力お願いします」
            と答えた



            とどのつまりは
            改めて1から出直しだ

            不動産屋は
            お盆休みに入るから
            今月の半ば過ぎまで
            動いてくれない

            その間
            あたしはガラケーで
            毎日絶えず
            賃貸物件を検索しまくる


            「いい物件があったら
            直ぐに知らせて下さい!」と担当


            練習場のある駅は元々
            いい物件なんか
            殆ど見当たらなかったし必死に探す今も
            只の1軒も見当たらない

            そもそも
            条件を当てはめたら
            今居る駅の1割程度しか
            ヒットしないんだから
            至難も至難なのだ(∇_∇)


            日にちに余裕はないし
            お金に余裕はないし

            我ながら
            「これまた
            とんだごり押しを」
            と思っているが


            その駅が
            最寄りになったら
            練習もツアーも
            グッとスムーズに
            運ぶのだけは確かだ

            今はそれだけを支えに
            物件を探す


            とりあえず
            母ちゃんのだんまりは
            大半解けた

            ガミガミは永遠だが
            凹みは長く持たない
            母ちゃん

            今はわかりやすく
            「お節介焼かずに
            放ってるだろ」
            態度に出して見せている


            それもどうかと思うが
            ガミガミよりはマシ

            無闇に
            つっこむのはよそう
            ( ̄⊇ ̄)




            あたしは夕方
            トラブル不動産屋に
            残りのお金を
            取り戻しに行って来た

            返金手続きをしたのは
            また女性だったが

            「家賃なしは8/31まで
            大丈夫ですか?」
            と聞いたら
            ノコノコ顔を出した
            O支店長

            「これとりあえず
            契約を白紙に戻した形
            なんでー
            あまり長引くと
            再契約するかしないか
            みたいな話に
            なってくるんでー」
            と言うから

            「でしょうね
            あたしも8/31までに
            解約したいんで
            物件探してますから
            まだ見つからない
            すけどね
            とにかく月末までには
            見つかっても
            見つからなくても
            連絡入れますよ」
            と言うと

            「お盆休みに入るから
            連絡しても
            出られませんけどー」
            と言うから

            「わかってますよ」
            と言った


            O支店長はやっぱり
            心ない奴だった



            不動産屋を出た時
            「口先だけでも
            謝ってみろ!クソタレ!」呟いてみたがそれだけだ



            クソタレに用はない

            あたしは
            今月中の解約を目指す!

            母ちゃんモスをモスモス食む!

            0
              170806_1406~01.jpg
              NEW不動産屋に電話

              ●飲料水/公営
              について聞くと

              「普通の水道水ですよ!
              だから大丈夫(笑)」

              応えたのは
              社長と思う

              (笑)は
              あたしが水の事を
              聞いたからだ

              「どうしても
              気になっちゃって…」

              「ですよね!(笑)
              いや、気になる事は
              聞いて貰っていいですよ!ここは普通に
              市が提供してる水です!
              他に何か
              気になる事あります?」


              あたしは昼間
              ここで借りるつもりの
              アパートを見た

              兄貴の車に乗って
              アパートの前の道路を
              通った時に
              見ただけだけど

              アパートが3つ
              ピッタリくっついて
              並んで建っていて

              その真ん中の
              壁が空色に塗られた
              アパートがそれだった

              「アパートの近く
              車、停められる場所
              ありますか?」

              「ないですね
              小さい車なら
              停められると思うけど
              ハイエースとか
              大きな車は
              停められないですね」


              だと思った
              (∇_∇)


              そこで
              社長から質問が

              「引越ですよね
              引越屋
              頼むつもりですか?」

              「頼もうかどうしようか
              考えてるんですけど…
              引越屋の車だと
              2トンとかだから
              それこそ
              停められないですね…」

              あたしが
              そう言うと

              「引越屋
              頼んだ方がいいですよ!
              住んでる人も皆
              引越屋使って
              引越してるしね
              近くに停められなくても
              引越屋なら
              どこに停めればいいか
              わかってますから!
              遠くに停めても
              そこからちゃんと
              運んでくれますから!」

              確かにそうだ

              荷物はかなりある

              近くに車を
              停められないなら
              兄貴では大変だ

              「203号室は
              2Fの何処ですか?
              間の部屋ですよね?」

              「そう!間の部屋!
              丁度、真ん中ですね!」


              角部屋と
              聞いた気がしたが
              気がしただけだった

              空色の真ん中は
              別なアパートが
              重なっている位置だった


              なので
              あたしの部屋は
              日が遮られるか
              別なアパートの人と
              ご対面になるか


              「期待出来ないな…」
              (∇_∇)

              そう思いながらも
              「内見出来る日
              連絡下さいね」
              と頼んで電話を切った



              NEW不動産屋の人柄は
              変わらず良かった

              アパートの色も
              気に入ったし
              場所も悪くない

              しかし部屋は狭い
              (ネットには
              5.5畳と載っていた)

              10戸も入っているし
              ビッチリだ

              ついでに
              アパートの周囲も
              狭苦しい

              日当たりも
              どうかわからないし
              前のアパートから
              丸見えもありえる

              引越は
              引越屋を頼まなければ
              難航するし
              頼めば40000円弱の
              大出費は免れず



              (∇_∇)んー


              (∇_∇)んんー


              (∇_∇)どうしたもんか
              んんーんんーんんー



              空色の前に見た
              30000円のアパートは
              まだ貸出しのままだ

              あそこは4戸だけだし
              周囲もし広々だし
              車は余裕で停められる
              引越屋も要らない

              その気になれば
              電話1本
              「借りたいんですが」
              と言えばいいんだが

              どーも
              気が進まないんだな


              駅から遠いし1Fだし
              何よりあの不動産屋
              仕事も人あしらいも
              ぞんざいだからな


              つー訳で
              (∇_∇)んんー
              と考えても仕方がない


              今は空色の線で

              近日、引越屋に
              見積りして貰うつもりだ



              契約金と引越代と
              合わせて150000円以上
              かかるか

              預貯金なんか
              無いも同然で
              それを払ったら
              スッカラカン

              急いで稼がないと

              せめて年内分の家賃を
              年内中に稼がないと
              早くもどん詰まる


              「ツアー頑張れ!!」

              てかああぁ〜
              (`ノ◇´)ノ


              東京のアパートも
              住む前は
              気に入らない所だらけ
              だった
              (つーか見た目
              あまりにボロくて
              面食らってた)


              それでも直ぐに
              借りたのは
              大家さんの人柄が理由

              部屋を愛でたのは
              住んでからの話だ

              空色もそうなるのか

              「先に
              つべこべ言うのは
              あたしの悪い癖!」
              だからな

              ここも住んでしまえば
              後は都

              上手く
              馴染む成り行きなのか


              わからない
              ( ̄⊇ ̄)


              わからない事より
              わかること、だ


              引越屋と相談だ
              ( ̄⊇ ̄)y-〜



              今夜は太ももを噛まれながら

              0
                170805_0023~01.jpg
                「家賃31000円
                9/1から入居した場合」で見積書を作成して貰った


                費用合計は
                116980円だったが

                それは9月分の家賃が
                含まれての計算で

                他の項目は至って簡素に


                ●仲介手数料
                ●住宅保険料
                ●賃貸保証料
                ●クリーニング代
                だけが記載されていた

                害虫駆除代とか
                24時間サポート代とか
                そんな余計な項目は
                1つもなかった

                しかも
                住宅保険料も
                賃貸保証料も
                「最安値で
                見積もりしてあります」担当はそう言った

                確かに大幅安かった

                クリーニング代は
                解約して退去する時に
                充てられるらしく
                先に払っておけば
                後が楽だし、いい


                因みに
                敷金礼金は0円だ


                この金額はほぼほぼ
                あたしが
                トラブル不動産屋から
                返して貰う金額なので

                契約した際には
                まんま
                NEW不動産屋に
                横流しすれば事済む


                NEW不動産屋は
                有名所絡みの
                株式会社だけど
                小さな会社だから
                大きな会社程
                杓子定規には
                話を進めなかったし

                かと言って
                その辺の個人経営の
                不動産屋程に
                大雑把でないので
                手続きはそれなりに
                ちゃんとしていた

                トラブル不動産屋は
                店舗もたくさんだし
                従業員も大勢
                手広くやっている分
                仕事は手薄で
                1つの物件について
                全員が把握しては
                いないし
                上司はここ一番でしか
                顔を出さなかったし
                問題が起きた時の
                対処もバラバラで
                話を通すのに
                すごく手間がかかった

                NEW不動産屋は
                従業員が僅かだから
                1つの案件を
                全員で把握して
                対処も社長を含め
                「一丸となって」
                だった


                この先も変わらず
                そんな会社だったら
                いいのになあー

                あたしが今日
                感じた通り
                事実、良心的だったら
                いいのになあー

                不動産屋には結構
                テキトーにされたし
                嫌な目にも
                合わされたけど
                そうでない不動産屋も
                あって欲しいなあー!

                アッチがどうあれ
                コッチは人柄ありきだし
                それを無視して
                事務的に
                契約したくないし

                アッチには
                はした金の
                仲介手数料でも
                コッチには大金

                クソタレに
                あげたくないし
                クソタレに
                儲けさせたくない

                なので
                NEW不動産屋の人達が
                どうかクソタレで
                ありません様に!

                途中からクソタレに
                変貌しません様に!


                その望みが叶って
                物件を気に入って
                契約出来るのが
                何より意に添うし
                スムーズ

                それよりも今は
                「引越し作業は
                引越屋に頼まず
                兄貴で何とかなるか?」
                考えもんだし

                ツアーの日程も
                早々決めなきゃで
                考えもんだし

                他にも手続き

                契約に解約
                転出届に転入届
                郵便物の郵送先変更届

                あれもこれもで
                (`∇´)ぎゃ〜!!!



                バイトしてたら
                手、回らないけど
                してないから回る

                してないから回す!

                で、秋には
                ツアーの仕込み
                始められる様にしよう!

                引越しがこんなにも
                長引いてるけど
                これメインじゃないし!

                なのに
                メインになってるぅ〜

                脱出だあ〜!

                脱出すんぞ〜!

                クソタレ〜!!
                (`ノ◇´)ノ


                ●間取り/1K

                0
                  170804_2242~01.jpg
                  ●種別/アパート

                  ●専有面積/15.02

                  狭い分、ロフト付き
                  住んだらロフト、初だ!

                  ●構造/木造

                  ●完成/1987年11月

                  築30年かな
                  「ギリギリ耐震建築」
                  みたいに言ってたっけ

                  ●飲料水/公営

                  公営ってなんだ?
                  (´谷`)なんだよー
                  水道水と違うのか?
                  (´谷`)違うのかよー
                  明日
                  不動産屋に確認!!!

                  ●ガス/都市ガス

                  非プロパン!万歳!
                  ヽ(`∇´)ノ

                  ●電気/東京電力

                  ●給湯/有

                  ●排水/本下水

                  ●冷暖房/エアコン

                  ●洗面台/無

                  ●コンロ/電気

                  ( ̄⊇ ̄)ショボそ〜

                  ●追焚機能/無

                  ( ̄⊇ ̄)要らん

                  ●浴室乾燥機/無

                  ( ̄⊇ ̄)要らん要らん

                  ●トイレ/水洗

                  ●向き/南西

                  日当たりは最大の恵!
                  なくてはならん!
                  (`∇´)0円だ!

                  ●洗濯機置場/有

                  ●台所/電気

                  ●オートロック/無

                  身分不相応だ
                  ( ̄⊇ ̄)要らん

                  ●TVドアホン/有

                  身分不相応だが
                  (⌒⊇⌒)あって嬉しい


                  ……………………

                  最寄り駅は
                  今の最寄り駅の
                  隣の駅になる

                  徒歩9分だが

                  今の最寄り駅にも
                  徒歩12分で着く

                  兄貴の家までは
                  自転車で5分位

                  実家には
                  自転車で20数分位

                  今より多少
                  遠くはなったが
                  「自転車で行ける」
                  は今と変わらない

                  カラオケ練習場には
                  今より近くなった!
                  (`∇´)ブラボー

                  最寄り駅には
                  巨大なSCがある

                  近所にも
                  大きなスーパーが
                  何軒もあるし
                  100円ショップや
                  ドラッグストアや
                  しまむらや
                  コメダがある

                  ちょっと行けば
                  リサイクルショップも
                  ディスカウントストアも家電量販店も
                  ホームセンターもある

                  買い物には
                  先ず不自由しない



                  物件は
                  あたしが望まない
                  「閑静な住宅地」
                  にはない

                  道路沿いにある

                  その道路は
                  車通りも激しくない

                  あたしが望む
                  「ほどほどの
                  雑音がする場所」
                  にある


                  内見まで待たずして
                  場所は近日確かめる

                  物件の外観もね

                  「たぶんあれだろう」
                  見当はついてる


                  とは言っても
                  借りるのか
                  借りたくなくなるのか

                  それは
                  わからないんだけどね!
                  (`∇´)むははは!


                  仮り押さえしてきた!

                  0
                    f0a18132527044675d3ca2c53a4c79be0001.jpg
                    返って来たお金を
                    直ぐ様
                    通帳にぶち込み
                    直ぐ様
                    そこから一番近い
                    小さな不動産屋に入り
                    直ぐ様
                    物件探しを頼んだ

                    そこは以前にも
                    物件探しを頼んだ所で
                    対応が実に親切


                    が、見つからず

                    今回も
                    対応が実に親切

                    が、見つからず

                    つーか
                    紹介された物件は
                    1Fでプロパン
                    1Fでプロパン
                    1Fでプロパンで35000


                    「ありがと
                    ございました(T∇T)ノ」


                    で、次はこの不動産屋の
                    向かい側にある不動産屋


                    初めて行く所

                    ビルの4Fにあって
                    中の様子も人の様子も
                    わからない


                    「もしかすると
                    悪徳不動産かも(∇_∇)」
                    ヒヤヒヤしながら
                    エレベーターを昇ったが
                    そうじゃなかった

                    つーか
                    かなり真っ当な
                    不動産屋だった

                    事務担当の女性が
                    明るく迎え入れ

                    営業担当の男性が
                    あたしに名刺を渡し
                    椅子に座るよう促し
                    希望条件を細々聞き
                    それを書き出して
                    「では物件を
                    探して来ますね」
                    席を外した

                    社内には他に
                    誰も居ない様に思えたが 担当は誰かに
                    あたしの希望する
                    物件の話を

                    すると
                    スクッ!と立ち上がった
                    もう1人の男性

                    たぶん社長
                    背が高い

                    「あそこ!
                    イケるでしょ!
                    確か都市ガスだし!
                    2Fだし!
                    ロフト付きだし!」

                    社長は
                    担当にそう言った後
                    突如あたしを見て
                    こう聞いてきた

                    「引越し
                    9月頭でも大丈夫?」

                    「はい!大丈夫です!」

                    「だったら
                    今はまだ人が
                    住んでるんだけど
                    たまたま今月末に
                    解約で
                    空く部屋があるから
                    そこがいいよ!
                    条件合うしオススメ!!」

                    が、しかし
                    担当がプリントアウト
                    してくれたその物件
                    家賃が共益費込み34000円

                    (´谷`)あわわわ


                    「家賃
                    今、大家さんに
                    交渉してみるよ!
                    たぶん32000円には
                    してくれると思うから!」と、社長

                    「メンテナンスは
                    しないで構わないし
                    クリーニングは
                    あたし専門だし得意だし
                    自分で全部やりますから
                    その分
                    家賃下げて貰えたら
                    助かります!」
                    と、あたし

                    すると社長は
                    直ぐに大家さんに
                    電話してこう言った

                    「お部屋の方
                    借りたいという方が
                    今、来られていまして
                    はい、女性で
                    とてもいい方ですし
                    クリーニングも
                    特にしないでいいと
                    言っておられていて
                    家賃を31000円に
                    なりますかね?
                    あ、そうですか!
                    ありがとうございます」


                    (`谷´)わわわあ


                    30000円はさすがに
                    「無理!(笑)」
                    と言われたが

                    34000円→32000円が
                    交渉してくれて
                    31000円になった

                    31000円なら
                    ギリギリOKだ

                    但し
                    「内見してから
                    決めたいので」
                    と、あたし

                    「まだ住んでるから
                    内見は
                    25日過ぎちゃうけど
                    とりあえず
                    押さえておけるから
                    押さえとく?
                    じゃないと直ぐに
                    取られちゃうから!
                    今まで見た人
                    見たら絶対
                    契約してる物件だから!」と、社長


                    相手は不動産屋

                    口が上手いは当たり前

                    そこはホントでも
                    煽りに煽られず
                    冷静に(だってまだ
                    話の上だけで実物
                    見てないんだからさ!)

                    内見した後
                    キャンセルしても
                    キャンセル料を
                    取られない事を
                    聞いて確かめてから
                    押さえて貰う様
                    申込書を書いた


                    帰宅して数時間後
                    保証会社から連絡が

                    入居審査ってやつだ
                    手回しが早い

                    物件
                    いい悪いの前に
                    これが通らなければ
                    そもそも借りられない

                    事務的に
                    テキパキ喋る女性に
                    名前や住所や
                    収入状況など
                    身元の確認で
                    いろいろ聞かれる中

                    「今回
                    こちらのアパートに
                    転居される理由は
                    なんですか?」

                    そこで
                    「今居るアパートの水が
                    井戸水で使えないし
                    飲めないし…」
                    現状を話した所

                    「え!それ
                    酷いじゃないですか!
                    大変じゃないですか!
                    洗濯も出来ないじゃ
                    ないですか!
                    生活
                    どうしてるんですか?」

                    女性は事務的が一転
                    感情的な喋りになって
                    あたしに詳しく話す様
                    求めたから話した

                    井戸水の話なんて
                    審査には凡そ関係ないし
                    そんなこたー
                    余計な話なのに
                    女性はちゃんと聞き
                    深く同情し
                    労ってもくれた


                    で、その後
                    不動産屋の担当から
                    電話が

                    「保証会社から
                    連絡ありました!
                    審査の方
                    バッチリ通りましたよ!
                    何の問題なかったです!」

                    保証会社の女性の
                    あたしに対する情けも
                    「審査に
                    影響したのかなー」
                    気がして
                    勝手にありがたがった
                    (笑)


                    社長はこの物件を
                    「奇跡の物件!」
                    と言った

                    その理由は
                    滅多に空きの出ない
                    人気物件で
                    たまたま空きが出た事やそこにあたしが
                    たまたま来て
                    たまたま希望した条件が
                    概ね合っていた事や
                    家賃がそもそも
                    34000円でも安い上に
                    更に値引きされた事
                    等々

                    あたしにとっても
                    その通りだとしたら

                    それは内見して
                    気に入って
                    契約を決めた時だ

                    今はわからない

                    つーか
                    これは博打だ

                    内見は25日過ぎ

                    それまでここに
                    引越すつもりで
                    段取りを進める

                    内見してOKなら
                    今のアパートを
                    まんまと
                    解約してやればいい



                    「ダメだこりゃ!」
                    ってなる可能性もある

                    そうなったら
                    また1から探し直しだ

                    25日あたりで
                    また1からだとしたら
                    来月、またもう1ヶ月は
                    このアパートに
                    居なくてはならない
                    だろう

                    今度は
                    家賃を払ってね
                    (∇_∇)


                    新たな物件の内見
                    今居る物件の解約
                    新たな物件の契約
                    引越手配

                    どうなるか
                    わからないまま
                    事は進む



                    乗るのか!
                    反るのか!



                    乗れ!あたし!
                    ライドーン!!!!!
                    (`ノ◇´)ノ

                    金曜日はお金の日

                    0
                      170804_1746~02.jpg
                      PM11:00
                      トラブル不動産会社に
                      お金を取りに行くと
                      O支店長は休み
                      (敵前逃亡か!)

                      代わりに
                      たぶん上司だろう
                      賢そうな女性が対応

                      昨晩
                      あたしと母ちゃんが
                      言い争いして出した
                      合計金額をピタリ
                      耳を揃えて返した

                      故に物言い不要

                      「残りは
                      早くて8日の午後に
                      お返し出来ると
                      思います」

                      それを聞いて
                      立ち上がると
                      携帯に付けていた
                      人形が床に落ちた

                      どうやら
                      繋いでいた
                      紐が切れた様だ


                      「ひょっとして
                      願い事が叶うのかしら」


                      ああー
                      ミサンガ神話よ
                      今も健在であれ!

                      calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>
                      PR
                      selected entries
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM